自治体の有料広告募集事業

0
    今日、市役所で証明書を妻に取ってきてもらった。
    すると、証明書を入れる窓口用封筒に民間企業の広告が印刷されていた。

    以前、ある市のホームページのバナー広告のことを書いたが、
    この封筒広告は、かなりの自治体で実施されていることを知った。
    私の勤務する町では、まだ実施されていないので驚いてしまった。
    (実施していない方が、珍しいのだろうか?)

    その他、広報や循環バスや公用車などその媒体は様々です。
    そうそう、玄関マットってのもありましたね。(Fゼミの皆さん、覚えてますか?)
    公共施設の【ネーミングライツ】ってのもカッコ良いですね。
    大分県立iichiko総合文化センター(旧称:大分県立総合文化センター) や
    渋谷C.C.Lemonホール(旧称:区立渋谷公会堂)を発見しましたよ。
    運動会のシーズンだから、企業に冠をつけてもらって、
    市町村が行う運動会を【○○杯にする】なんていうのは如何でしょうか?

    いずれも自治体の行財政改革と企業のCSRやSRIが一致した産物なのです。

    異業種の提携

    0
      セブンイレブンのレシートをもって「エッソ」「モービル」「ゼネラル」で給油すると
      1リットル当たり5円も割引になるキャンペーンが実施されていますね。

      これで給油したら、セブンイレブンのおにぎりなどが何十円か割引になる
      クーポン券をいただきました。

      実は、セブン-イレブン・ジャパンとエクソンモービルは、
      平成15年12月に複合店舗の開発と運営に関する業務提携をしていたんです。
      全く、知りませんでした。千葉県内にも複合店舗があるようです。

      今回の業務提携により、両社は最高のサービスを同時に提供することができ、
      両社の強みを活かすことによって生み出される様々な相乗効果が期待できます。

      ホームページには、こう書かれていました。
      セブン-イレブン・ジャパンが創業以来30年間培ってきたコンビニエンスストア運営ノウハウ、味・質を追及した商品開発力や時代の変化に対応したサービスと、エクソンモービルのエクスプレスSSにおける最先端の設備、スピードパスといった革新的技術が一体化することで、ワンストップショッピングなどの更なる利便性を求めるお客さまに非常に価値のあるサービスを提供できると考えております。
      オンリーワン同士の異業種連携ですね。
      強みをさらに強くし、他社の追随を許さない。といった感じです。

      その後も、株式会社ローソンと日本郵政公社の共同配送の提携や
      JTBとオフィス用品通販最大手のアスクルの電子商取引事業の提携が
      報道されています。
      グーグルのユーチューブ買収交渉にも驚きですね。
      王者は次の一手を常に考えています。

      商工業者の皆さん、異業種交流なんて今更って思うかもしれませんが、
      同業者同士の付き合いよりは、収穫があると思いますよ。

      観光まちづくり

      0
        今日に小樽に行った。ここは、5年前にも訪れたことがある。
        小樽運河 小樽
        5年の時間で変わったと思ったのは、街が観光客で溢れていたこと、
        倉庫を活用した店舗(特に飲食店)が倍増していたことである。

        それもそのはず、観光入込客数が273万人(昭和61年)から、
        756万人(平成17年)となっていた。

        増加の秘密は、冬の手づくりイベントなどにより、通年型観光地となったことだ。
        (国土交通省「地域いきいき観光まちづくり-100-」より)

        そして、通年型観光地となったことで、小売店の年間営業を可能とした。
        (採算に合うようになった。)

        さて、この「地域いきいき観光まちづくり」の中には、
        タイトル通り全国100の事例が掲載されている。
        歴史的建造物を観光資源として地域活性化に取り組んでいる有名なまちが多いが、
        自然や手づくりイベントを資源として、観光おこしに取り組んでいる
        『力を合わせればできるんだな』と思わせる小さなまちもあった。

        このサイト内の国土交通・観光立国担当大臣の言葉に、
        『観光まちづくりの主役となるのは地域に住んでおられるみなさまです。地域のみなさまがその地を愛し、また誇りを持って、観光まちづくりに継続的に取り組むことが観光立国の実現の礎となります。』とあったが、まさにその通りだと思います。

        減価償却制度の見直し

        0
          昨日、安倍内閣が発足しましたね。

          税制改正面では、法人税の減税に踏み切るようである。
          その手法として、減価償却の限度額を
          購入価格の95%から先進国並みの100%に拡大するとのこと。

          でも、これって減税なのでしょうか?
          確かに、法定耐用年数内では減税なのですが、長期的に見れば同じこと。

          生産や販売活動に供してるうちにすべて費用化できることが最大のポイント。

          除却や売却したときに費用になったのでは、利益貢献には寄与しない。
          極論として、除却等をして生産や販売活動を止めてしっまたら収益0かマイナス。
          当然、法人税は発生しないので、減税効果は生まれない。
          これが減税効果なんですかね?
          まあ、市町村に支払う固定資産税は安くなりますが(^^)

          この改正の最大のメリットは、投下資本の早期回収ができることですよね。

          実は、このことは安倍総理より先に産業界や経済産業省が要望している。

          実情と合う制度に改正し、設備投資を活発にする環境整備を望みます。

          バイオディーゼル燃料

          0
            テレビ番組『ビジネス未来人』の話題からです。
            天ぷら油を回収して、バイオディーゼル燃料に生まれ変わらせている
            ガソリンスタンド経営者の話題でした。

            すばらしいビジネスモデルですね。
            近江商人の『三方よし』の理念から思いついたと語ってらっしゃいました。
            やっぱり近江は、商人を育成する地なのでしょうか?

            さて、このバイオディーゼル燃料ですが、『ほっかほっか亭』でも、
            『全店舗で発生する廃食用油を配送車の燃料に再利用する事業を始める。』
            とのニュースを知った。

            自社専用の精製設備を3年間で全国6カ所に設置し、廃食用油370万リットルから330万リットルを燃料として再生する。同社の配送車両用燃料のほぼ全量をまかなえる。

            市価は、軽油価格より数円高い程度のようですが、
            環境にやさしく、企業イメージもアップしますね。
            この番組で紹介されていた黒猫の宅配便会社にも好感を持ちましたが、
            バイオディーゼル燃料を自社精製するなんて、ほっかほっか亭さん、尊敬します。
            ゴミで出すより資源を活用した方が、コスト安になるかもしれませんし。

            ところで、バイオディーゼル燃料は、軽油と比較すると、
            二酸化炭素を78%も低減する効果があるそうです。
            ヨーロッパでは地球温暖化対策で積極的に使われているらしいです。

            軽油引取税の軽減をはじめとして、
            お国も普及に向けて積極的に支援したら良いと思います。

            PLC解禁

            0
              今日のニュースを見て、とても嬉しくなった。
              電波監理審議会(総務相の諮問機関)は13日、パソコンなどの電源コードをコンセントに入れるだけで手軽にインターネット接続が可能になる電力線通信(PLC)の解禁が適当であると竹中平蔵総務相に答申した。総務省は省令を改正、年内にも設置申請を受け付ける。
              早い話が、コンセントを使った家庭内LANですね。
              これで、どの部屋からもネットができる!

              我が家は電話のモジュラージャックがリビングにしかない。
              それではと、無線LANで飛ばそうとルーターを取り付けたが、
              これがめちゃくちゃ遅い。

              仕方なしに、リビングでネットをしているが、これで問題解決!
              結構、需要があると思いますよ。

              ネット家電の普及に向けたインフラは徐々に整ってきましたね。
              電気業界の方々、ビジネスチャンス到来ですよ!

              属人的ビジネス

              0
                仕事柄、良く観るテレビ番組があります。
                テレビ東京の【ガイアの夜明け】【ワールドビジネスサテライト】がその代表選手。
                でも、以外に皆さんが知らない番組があります。
                それは、NHK教育で放映中の【ビジネス未来人】。

                今日の内容も面白かったです。
                その土地でしかとれない珍しい魚を港で買い付け、
                直接、個人や飲食店に送るビジネスが紹介されていた。

                感心したのは、このビジネスモデルもさることながら、
                『この魚だったら、あの店に合う。』と即座に思いつく、社長さんのことだった。

                この点はITを駆使すれば可能かもしれないが、
                『この魚は○○店のあのメニューに活かされる。』とまでイメージできる凄さが違う。
                かなり高度な属人的ビジネスである。(ITでは不可能です。)

                私も『新聞記事などを見て、○○事業所に役立ちそうだ。』と思うことがある。

                素材の魚とお店の料理ではないが、
                『この情報は、あの事業所のあの取組みに有益だ。』と
                即座にイメージできるようになりたい。

                そして、社長さんはこうも言っていた。『量の商売じゃつまらない。』と!
                きっと、この人は、お客さんの喜ぶ顔までイメージしているに違いない。


                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 小西城跡 現地説明会
                  管理人
                • 小西城跡 現地説明会
                  310
                • ホームページ作成ソフト、Jimdo
                  管理人
                • ホームページ作成ソフト、Jimdo
                  いなか
                • ホスピタリティ
                  管理人
                • ホスピタリティ
                  tokoro
                • ドラマ『坂の上の雲』は日本を元気にする!
                  管理人
                • ドラマ『坂の上の雲』は日本を元気にする!
                • LAN設定で誓ったこと!
                  管理人
                • LAN設定で誓ったこと!
                  tokoro

                recommend

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM