経営革新計画申請

0
    今日は、県庁に行ってきました。
    それは、【経営革新計画】を申請するためです。

    【経営革新計画】を簡単に言うと、中小企業が新しい取組みを行う際に、
    ビジネスプランを作成して、都道府県に申請し、
    承認が得られた場合に、様々な公的支援を受けられる制度のことです。


    今回、昨年12月からサポートしはじめた事業所さんが申請されたのですが、
    わずか2ヶ月での迅速な申請となりました。

    その理由は、社長さんに熱意があったからです。
    社長さんとその奥様、そして私と3人で、
    とても良いコミュニケーションがとれたからだと感じています。

    前向きで真剣な議論ができて、仕事の充実感と達成感を味わいました。

    中小企業の皆様、ビジネスプランを策定してみませんか?
    応援してくれる機関は、身近にありますよ。

    可謬主義

    0
      昨日、セルフアセッサー更新研修を東京で受けてきました。
      ご一緒だった班の皆さんは、すべてアセスメント経験者で、
      なかには、日本経営品質賞を受賞された企業の方もいらっしゃいました。

      同業者は誰一人とおらず、久しぶりの他流試合となりました。
      一般の企業とは体質が違うことを実感させられましたが、
      有意義な意見交換をさせていただきました。

      さて、この研修で印象に残ったキーワードを紹介します。
      それは、可謬主義という言葉です。
      『絶対に正しい法則、理論、知識はありえないという考え方』ですが、
      組織で昨日まで正しいと考えていたことが、
      今日は正しくなくなっているかもしれないので、
      常に見直していく必要がある
      ということなのです。
      そして、「自分は間違っているかもしれない」という態度よって、
      他人の考え方を尊重するようになり、人の話を聴くように変革するのです。

      目まぐるしく変化する現在、
      今までのやり方が正しいと思い、人の話を聴かない人は、
      いくら頑張っても、成功する可能性が低いと云う訳ですね。

      『大内宿』のホスピタリティー

      0
        職員旅行で、福島県の『大内宿』に行ってきました。
        大内宿
        ここには、約40軒の茅葺き民家が並び、
        国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
        そこには、昔ながらの家屋を生かした食事処や土産物屋があります。

        景観のすばらしさもさることながら、お店の方々の接客に感動しました。
        このようなゆったりしたところで、
        観光地にありがちな売る気満々の接客に遭遇してしまうと、幻滅ですが、
        素朴な会津の人柄でしょうか、大内宿にはこの雰囲気が感じられません。
        『この仕事が好きなんだな。』と思われる接客です。

        観光はハード整備だけでなく、ホスピタリティーが大事と解る良い事例です。

        PS.名物のネギそばと岩魚の骨酒が旨かったです。

        遊びとムダ

        0
          ファーストリテイリングの新ブランド【g.u.】を見てきた。

          現在、首都圏に25店舗あるが、
          大半はショッピング・センター内のテナントとして出店している。
           
          昨年11月に、ダイエー南行徳店を覗いてきたが、盛況であった。
          ダイエーの売場とのコントラストもあって、g.u.の良さは感じられた。

          本日、覗いたのは、単独店舗。ユニクロだった店舗を業態転換した店舗。
          何だか、おとなしい店であった。確かに、価格は安いけど・・・
          ベーシックな商品のみを扱っているからであろうか、
          売場にユニクロのような元気さは感じられない。
           

          一般的に商品販売では「80対20の法則」が成立することが知られている。
          売上の80%を占めているのは、確かに20%の製品ではあるが、
          g.u.は売れ筋にのみ商品を絞りすぎてしまったため、
          魅せる売場ではなくなってしまった。

          事実、売上は当初見通しの約半分で推移しているそうだ。

          やはり、売場には【遊び】や【ムダ】が必要なのである。

          スーパーの特売情報

          0
            読売新聞のくらし欄で、『Shufoo!』というサイトを知った。
            このサイトで、なんと5,500店舗ものチラシ広告が閲覧できる。
            とても便利である。

            このサイトの運営者が『凸版印刷株式会社』であったことにも感心した。
            そう、おそらくこのサイトに掲載されているチラシは凸版印刷株式会社
            作成したものであろう。
            今やチラシは、殆ど電子データ化されている。
            それなら、ホームページにアップロードするのに都合がよい。しかも簡単!

            チラシ制作を受注し、【日本中のお客さんに宣伝】なんて、
            一石二鳥じゃありませんか。素晴らしい企画です。

            以前、Illustratorで自家製チラシを作っていた方に、
            『そのチラシならホームページにアップロードできますよ。』と告げたら、
            早速、実行していただき、『お客さんに好評だ。』と感謝してくれました。
            ホームページだけで効果があれば、印刷代やチラシ折込代が節約できます。

            電子データ化されていれば、いろいろなことに活用できますね。
            なにか、アイデアを搾り出してみましょうかね。



            テレビ番組の影響

            0
              昨日、テレビ番組『あるある大辞典供戮
              【納豆】にダイエット効果があると紹介されていた。
              この番組を見た後、明日、【納豆】は爆発的に売れるだろうなと思った。

              案の定、品切れにより、今日スーパーの売場から納豆が消えていた。

              テレビの効果は絶大である。
              だから、放映前に番組内容の情報が流れ、
              この情報によって品揃えをしている店も多い。

              番組によると、毎日2パック、2週間食べ続けると効果が表れるらしく、
              これにより、消費量増と西日本への拡販につながる可能性が高い。

              事実、【納豆】は健康食品ブームにのって、消費量は増加しています。
              これを機に、売場のフェイスやアイテムがさらに増えるかも知れませんね。

              私も今日は朝と晩に2パック食べました。この際、2週間続けてみようかな?

              商店街のポータルサイト

              0
                明けましておめでとうございます。
                今年は新たな気持ちでブログを書きたいと考えています。

                新年は静岡市で迎えました。元旦から富士山を拝することができました。

                さて、新年と言えば【初売り】ですね。
                新聞折込チラシの数は、一年で一番多いと思われます。
                しかし、商店街のチラシは全くありません。
                商店街でニュースになったのは仙台初売り以外ないように思われます。

                そう思っていると、こんな記事が目に入ってきた。
                全国の商店街情報を集めたインターネットのポータルサイトを、経済産業省が2007年3月に開設する。店の特売などの情報を、商店街や自治体などが自由に書き込めるようにする。売り上げの低迷で店じまいする商店が並ぶことから、「シャッター通り」と揶揄される地方の中心街を活気づける狙いだ。(読売新聞)
                さて、この支援を上手に活用できる商店街がどれだけあるだろうか?
                ホームページを持っている商店街はかなりあるが、新鮮な情報は見つからない。
                なぜなら、PCを使えるのは若手商店主と事務局だけと言っても良いほどだし、
                それほど重要に思っている人もいないからだ。

                是非とも、この支援策の成果を期待する。

                そして、商店主にはこの機会にどうしたら、
                ITを上手に活用できるかを真剣に考えて欲しい。

                なぜなら、活用できる時間をたくさん持っているのは、
                商店主に他ならないからである。


                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << June 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 小西城跡 現地説明会
                  管理人
                • 小西城跡 現地説明会
                  310
                • ホームページ作成ソフト、Jimdo
                  管理人
                • ホームページ作成ソフト、Jimdo
                  いなか
                • ホスピタリティ
                  管理人
                • ホスピタリティ
                  tokoro
                • ドラマ『坂の上の雲』は日本を元気にする!
                  管理人
                • ドラマ『坂の上の雲』は日本を元気にする!
                • LAN設定で誓ったこと!
                  管理人
                • LAN設定で誓ったこと!
                  tokoro

                recommend

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM